リノベーション

【ワンストップリノベーション】を利用して中古マンション購入&リノベーションしました

こんにちは、うさめぐです♪

今回はワンストップリノベーションの話です!

リノベーションを考え中の方は聞いた事があるかもしれません、我が家はワンストップリノベーションを利用して、中古マンション購入&リノベーションまでをしました⭐︎

我が家の体験談です!

ワンストップリノベーションとは?

物件探し・リノベーション設計・施工・住宅ローンに関わる窓口が一つになっているサービスの事。

銀行・不動産会社・設計会社・施工会社がバラバラ・・・。それぞれ打ち合わせをしに行くのは面倒ですね。。

窓口が一つになっているのでスムーズに進められます。

特に住宅ローンの話を聞きに行った時は、こちらの事情も伝わっているので説明の手間が省けました(^^)

ワンストップリノベーション会社は2種類

  1. 不動産部門を持っていて不動産&リノベーション両方できる会社

  2. リノベーション会社だけど複数の不動産会社と提携関係を結んでいる会社

我が家は不動産部門がある会社でリノベーションしました。

ワンストップリノベーションを選んだ理由


偶然でした!

リノベーション雑誌でここの会社いいな〜と思って無料相談会に参加した会社がたまたま「ワンストップリノベーション会社」でした。


相談会に参加した時に「窓口が一つになるので楽ですよ〜」と言われ、初めてそのサービスを知ったのです!ww



ワンストップリノベーションだからと言う理由で選んでいないところが、ポイント♪

リノベーション会社の決め方はまた改めてお話しますね

【体験談】リノベーション会社の選び方↓↓

【リノベーション会社の選び方】体験したから分かる!ここが良かった!4つの決め手リノベしたからわかる体験談を元にリノベーション会社の選び方のポイントをまとめました!安い」とか「大手」だからとか抜きにして、リノベーションを失敗しないために会社もしっかり選びたい!リノベーションを体験した我が家がリノベーション会社を決めた時の良かったポイント4つを紹介! ...

ワンストップリノベーションを利用して思った4つのメリット

実際にワンストップリノベーションを利用して、中古マンション購入からリノベーションまでを行った我が家が思った「4つのメリット」をご紹介♪

1.窓口が一つなので各部門への調整をお任せできる

銀行・不動産会社・施工会社・設計会社それぞれに連絡しなくても良い。

各部門連携がとれていてスムーズに打ち合わせができました!

逆に言えば、担当者次第なところも?!伝達忘れがあると話が噛み合わなくなるので、注意しておきましょう!

2.リノベーション向きのマンションか確認できる

当時、気になっている物件を2つに絞っていました。

「まずリノベーションができる物件か見に行きましょう!」と後日、不動産担当者とリノベ担当者と一緒に内見へ。

不動産部門がある会社なので、内見予約もスムーズ!

うさめぐ

実は一緒に内見に行った物件は、一度家族だけで見に行った事がありました。

リノベーションする前提で行ったのですが、当然素人なので何も分からず、ただただ部屋の広さと外の景色を見て帰りましたよ〜笑

しかし、リノベ担当者さんと一緒に行くと、まるで違いました!

あちらこちらの壁を叩いたり、天井の高さを測ったり、とても忙しそう。


「ここの壁は壊せます、天井は高くできそうです、トイレは動かせません」など具体的なことを色々教えてくれました。


物件購入前にリノベーション向きのマンションなのか一緒に見てくれるので安心ですよね!

 
同時に物件購入後に解体してみないと分かない事もあると教えてもらいました!
 

3.物件価格とリノベーション費用の合わせた予算が決めやすい

物件価格+リノベーション費用のトータル予算を伝えれば、予算金額内の物件やリノベーション費用の提案をしてくれます。

逆に、トータル予算から物件価格と購入にかかる諸費用を見越した額を引いてリノベーションの予算は○○○○万円ですと言えますね!

4.住宅ローン一本化

中古マンション購入+リノベーション費用の合計金額で住宅ローンを一本化にできました!

ワンストップリノベーション会社が紹介してくれた銀行なので、事情を説明しなくても住宅ローンの一本化で最初から話を進めてくれましたよ〜♪

ワンストップリノベーション2つのデメリット

メリットがあれば、デメリットも!2つ紹介。

1.物件を購入してからでは遅い

ワンストップリノベーション会社の良さを活かす事ができません。

せっかくならリノベーション向きの物件探しから一緒にやっていきたいですね!

2.選択肢が少なくなる

銀行・不動産会社・設計会社・施工会社 全て決まってしまうので他を選べない場合もあります。

我が家の場合は、銀行はどこでもいいですよ!と言われましたが探す手間や時間がなかったのでそのまま紹介してもらった銀行でローン組みました。

最近は金利が低いネット銀行も人気ですね!ですが、審査に時間がかかりますので、事前審査を早めに行いましょう。

まとめ

我が家は築26年の中古マンションを購入したので耐震基準適合証明書が必要でした。


この証明書があると築25年以上のマンションでも住宅ローン控除が受けられるようになります!とても重要な証明書ですが、この証明書の相談もスムーズにできました


(耐震基準適合証明書のお話は後日載せます)

耐震基準適合証明書のお話↓↓

中古マンションリノベーションのデメリットとは?始める前に知っておきたい事中古マンションリノベーションのデメリットをブログにまとめました。!中古マンションリノベーンの体験談と共にデメリットを解説。デメリットを知った上でリノベーションを選択した私たちは「リノベーションして良かった!」と満足しています♪リノベーションのメリットも紹介!!...

注意してもらいたいのは、ワンストップリノベーション会社と言う理由だけで会社を選ばない事です♪


一番大事なのは自分たちのライフスタイルやこんな家に住みたいを叶えるリノベーション会社かどうかだと思います♪ 


窓口を一つにできるシステムがある、それがワンストップリノベーションだよ!と知っていただけたら幸いです(^^)

ワンストップリノベーション会社の無料資料請求まとめました!

【リノベーション会社を探す】無料資料請求ができる会社4選リノベーションに興味がある・やってみたい・もっと知りたい!でもリノベーション会社ってどうやって決めればいいの?! リノベーション会社を知るにはその会社の資料がを見るのが一番わかりやすい♪その会社の何が強みなのか、どんな特徴があるのか無料資料請求をして、自分好みのリノベーション会社を見つけよう♪...

最後まで読んでくださりありがとうございました⭐︎

ポチッとクリック♪更新の励みになります!